2007年 08月 08日

下には猪木の記事

こんばんわ!連続投稿です。今度は白盤の脚本家、兼、良識人ことナカオカボーイが更新です。本日、ナカオカボーイはチマチマセッセと絵コンテを切っているオギハラを尻目に恵比寿まで行ってまいりました。その目的は観劇です。
恵比寿のワタナベ・エンターテイメントのカレッジ内にて行なわれた劇を見てきました。

d0116771_2551845.jpg劇団ぱんだ団 第一回公演
「センミョン」

脚本/城田和彦・中川祐介
舞台監督・演出/岡崎涼子
音響/金川麻美
照明/杉佳代子
スタッフ/鈴木純平・福山千喜

CAST/
鈴木文隆
井口由理香
小林円香
榊原俊
永田彩
黄淳美
森下恵
若松幸夏


そう!このぱんだ団という劇団、よく見ると「ランキリュウ」出演者である永田彩さんが所属しているんです。というわけで、夏の暑さから逃れるため…もとい、大事な大事な出演者様の様子を見に、白盤を代表して見学してきたわけです。
さて、やはり大事な出演者の所属劇団とはいえ、やはりワタクシも脚本・演出家のはしくれ。舞台が始まればそこは、お客として厳しい目を持って観劇をした…かどうかは定かではありませんが30分間いろいろと勉強にもなり、楽しんできました。細かな感想は個人的な話となるので自重いたしますが、途中で買ったアップルパイの差し入れは喜んでいただけたのか。それだけが心配なナカオカボーイなのでした。おしまい。

!この下、猪木の記事に注意↓!  
[PR]

by mokuba_project | 2007-08-08 02:57 | ナカオカ


<< crank-in!!      運がくるかこぬかは運だめし! >>